愛知教育大学英語英文学会 第17回大会 終了
成功裏に第17回大会を終えることができました。遠方よりお越しいただき有難うございました。

◆日時:平成22年10月2日(土) 13:00受付開始 (開会は13:30)

◆会場:愛知教育大学講堂内会議室

◆ 参加費:当日会員(非会員) 500円

●修士論文中間発表 13:30−14:55
(1)江口 朗子 The Role of Teacher Talk Adjustment in Interaction in English with Elementary School Students
(2)石井 聡裕 A Study of Vocabulary Learning Strategies Used by Japanese Junior High School Students
(3)村瀬 美樹 Factors in the English Comprehensibility of Japanese Speaking Students and their Pedagogical Implications

●総 会 14:55−15:10
会長退任の挨拶 / 新会長および新会員の紹介 / 2009年度会計報告 / CLARITAS 22制作状況の報告

― 休憩 ―
●会長講演 15:30−16:00
安武 知子 (愛知教育大学教授) 言語文化のキーワード

●研究発表 16:10−17:15
(1)松原知津子 (愛知教育大学非常勤講師) ヴァージニア・ウルフ 『歳月』における女性の社会的状況の変遷
(2)藤原 康弘 (愛知教育大学講師) 日本人英語使用者コーパスの編纂と応用:今後の研究方向性

● 懇親会(第二福利施設「UP2階」